女を口説くには今も外車が無難です

かなり年の離れた大学の後輩があるバイトで私の勤務先にやってきました。はなはだカワイイ子で、きっと男の子にモテモテだろうなと思いきや、聞けば彼氏いない歴が年齢だというのですから、世の中は思い付かものだなと思いました。

でもあまり男の子と無縁わけではないんでしょといった話を当てるという、まんざらではない感じで、本当は私ういういしい男の子には興味がなくておじさんが好きなんですってさらりと言ってのけるのでした。

おじさんってもしやオレのことかと一瞬期待を抱いたのもつかの間、昨夜も六本木でロマンスグレーの紳士と待ち合わせをしたとのことでした。

そんなふうにだったのか、どうにも講じるなと思うと共々、何だかその見たことのないロマンスグレーの紳士というやらにまだまだ嫉妬を抱いたりしたのも、それほど目の前の後輩がずいぶん可愛かったからなのですが、次いでどうだったと聞くと、最後に一発で冷めちゃったというのです。

最後に一括って、おいおい直ぐにホテルに行ったのと聞くとこわごわ聞いてみると、食事の後に件の紳士が自分のクルマをとりにパーキングに行き、レストランの出入り口に横付けされたクルマが外車ではなく、国産だった結果、一発で気持ちが冷めてしまったというのです。

外車といってもいろいろあるけどと聞くと、彼女いわく、最低でもアウディ、BMW、できればベンツ、だそうです。因みに紳士がお乗りになっていたクルマは黒塗りのマジェスタであったそうです。 コンパクトカー 人気

粋な車

「粋」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。
日本人の民族精神を代表する美意識だ。
「一向にとしている」「洗練されている」「よく理解している」に関してで使われていらっしゃる。
「粋です」と言われることは日本人として最高のほめ言葉だ。

軽自動車。
必要にして十分な車。無駄に資源を消費することなく、日本の国土を移動するために洗練されたものづくり。日本の国土、日本人の体格を理解したうえでの設計がされています。

庶民のための車であるため、税金面で他の規格の自動車から優遇されています。
小排気量でコンパクトな設計につき、必要な燃料も他の規格の自動車から薄く、お得です。
定期的な車検の際にかかる金額も他の規格の自動車から安くあがり、お得です。
故障の際や消耗部品の交換にかかるお金も、無論お安くあがります。

あなたに余計なお金を使わせない、正しく「粋」な車なのです。

日本人に生まれた幸せをどんどん満喫するために軽自動車を購入してみるのはいかがでしょうか。
無駄に高価で、無駄に巨大で、無駄にエネルギーを消費する車。こんな身の丈に合わない「無粋」な車によって、軽自動車を選んだあなたは日本人として輝いて感じることでしょう。SUV